ED治療薬バイアグラの服用方法や持続時間

バイアグラとは、アメリカに本社を置く製薬会社ファイザーが製造販売しているED治療薬です。

もともとは狭心症の薬として開発されていましたが、臨床実験の中で勃起不全を改善する効果が見つかったため、ED治療薬として利用される事になりました。

勃起不全の主な原因は、陰茎の勃起を抑える酵素の発生が原因となって引き起こされます。

そのためバイアグラには、原因となる酵素を発生させないようにし、さらに血流を良くする事で海綿体へ流れ込む血液を増加させ、性行為に必要な勃起とその維持をサポートする働きがあります。

注意点としては、バイアグラに性的興奮を高める作用はなく、性的刺激を受けたり興奮を感じる事で初めて効果が発揮されます。

食事に影響を受けやすい薬ですので、胃の食べ物が消化しきっていない状態で薬を服用しても、十分な効果が得られない可能性があります。

そのため、性行為を行う1時間程度前に、空腹状態で薬を服用する事をおすすめします。

アルコール等の飲み物と一緒に服用しても問題ありませんが、大量のアルコールを飲むとバイアグラの効果が万全に発揮できません。

服用後には顔のほてりや軽い頭痛、鼻詰まりなどの軽い副作用が生じる可能性があります。

効果持続時間は、個人差があるものの約5時間ほどです。