バイアグラの効果

まずは、勃起不全・勃起障害がどのように起こるかということからご説明します。

勃起というのは、陰茎の海綿体に血液が充満することで硬度が保たれた状態にあります。

性的刺激を受けた時に脳からの信号が陰茎に伝わり、陰茎の海綿体で一酸化窒素が放出されます。

一酸化窒素が海綿体の平滑筋を弛緩させることで多量の血液が流れ込み、海綿体に血液が充満するのです。

しかし、何らかの要因により性的刺激が伝わらなかったり、海綿体に十分な血液が流れ込まなかったりすると、勃起不全・勃起障害といったEDの症状が現れます。

バイアグラは、有効成分であるシルデナフィルの働きで海綿体に血流を増加させることによりEDの症状に作用します。

シルデナフィルは血管の拡張を阻害するPDE5(ホスホジエステラーゼ5)の活性を抑える働きがあります。

血液の拡張阻害物質を抑制することで、海綿体の平滑筋を拡張させて血流を増加し、勃起を起こします。

バイアグラは性的刺激を受けた時に血流を増加させて勃起を促進するものですので、性的刺激がなければ勃起しませんし、性的興奮を高めたり持続させたりするものではありません。

効果には個人差がありますが、服用してから勃起に作用するまでには30分~1時間ほど時間が必要で、効果持続時間はおおよそ3~5時間とされています。

時間を計算して服用しましょう。