ED治療薬バイアグラは男性の勃起力を改善する薬

ED治療薬として処方されるバイアグラは、日本では医療機関を受診しなければ手に入れることができません。

また保険適用外の薬なので、1錠あたり2000円程度の薬代がかかります。

飲むタイミングが非常に重要なので、医師の指導にしたがって服用する必要があります。

満腹状態で服用すると薬の効果が半減してしまうので、持続時間が短くなったり、勃起が不完全になる可能性があります。

大学などのED専門外来でも処方してもらえますが、検査を受けなければならないので、手に入れるまでに時間がかかります。

通常の場合は、近所の男性専門の美容外科などで購入できるので、手軽にバイアグラを手に入れることができます。

問題点としては他の薬との飲み合わせが悪いと血圧が急激に下がったり、意識障害を起こすことがあります。

また特定の抗ウイルス薬を飲んでいると副作用が出やすくなるので、医師に服用している薬を申し出て、安全性を確かめてから服用しなければなりません。

また日本人の場合は、アメリカ人の半分の量で十分に効果があるとされているので、薬を半分に割るなどして服用することもできます。

アルコールに関しては適量ならば問題が無いとされているのですが、飲み過ぎると目の充血などの副作用が出る場合があります。