バイアグラの使用方法

まずは医師の診断を受け、服用できる健康状態であるかの確認を取ります。

日本国内で認可されているのは「25mg」と「50mg」の2種類です。

海外には「100mg」というものもありますが、日本では認可されていません。

最近では1錠から処方してくれる医院もありますので、少しずつ自分に合った用量と用法を見つけていくことが必要です。

バイアグラの効果をしっかり得るために、以下の使用方法を守って服用しましょう。

  • バイアグラは性行前に服用する内服薬です。

    性行為の約1時間前に服用しましょう。

  • 胃に内容物があると、バイアグラの有効成分の吸収率を下げてしまうため空腹時の服用が効果的です。
  • 多量のアルコールは有効成分の働きを弱めてしまいます。

    少量のアルコールでしたら精神安定作用でバイアグラの効果を引き出すことも期待されますが、服用時にはアルコールを控えた方が良いでしょう。

  • 効果の持続時間は3~5時間程度で個人差があります。
  • 使用は一日一回です。

    24時間以上空けて服用しましょう。

  • 服用量は守りましょう。

    25mgと50mgの違いはありますが、量を増やしたからと言って効果が倍増するものではありません。

    増すのは効果より副作用の方が大きくなりますので、効果が足りないと感じる場合はまず医師に相談して対処しましょう。

  • もし、異変や副作用を感じたら医師に相談しましょう。

    また、発作などが起きてしまった場合は自分で告げることができないことも考えられるので、パートナーにもバイアグラを服用していることを伝えましょう。

  • バイアグラは性的興奮を高めるものではありません。
  • バイアグラで性感染症を防ぐことはできません。