バイアグラは男性の性行為をサポートする薬

男性にとって、EDの症状により、性行為が出来なくなるのは辛いことなので、市販の精力剤を試しても、何も変わらなかった場合は、泌尿器科で診察を受け、バイアグラを処方してもらうことをおすすめします。

バイアグラを性行為の1時間ほどで前に服用すると、徐々に効き目があらわれるようになり、5~6時間は効果が続くので、20代の頃と変わらないような性行為が出来るようになります。

ただしバイアグラは食事の影響を受けやすいので、空腹時を選んで摂取するようにしてください。

食後に服用すると、空腹時に比べて有効成分の吸収率が低下するので、思うような効果が得られなくなってしまいます。

それではせっかく高い薬を飲んでも意味がなくなるので注意が必要ですが、食事から2時間以上経てば、食後であっても成分を吸収できるといわれているので、覚えておくとよいでしょう。

バイアグラの有効成分のクエン酸シルデナフィルには、EDの原因である酵素に直接作用し、働きを阻害する作用があるので、加齢やストレス、精神的な問題で勃起できなくなってしまった人でも、正常な性行為が出来るようになります。

バイアグラは泌尿器科以外にも、個人輸入代行通販でも取り扱っているので、いざというときは利用するようにしましょう。